読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kisarasaraのブログ

マギの本誌感想を中心に弱虫ペダル本誌感想とかも。

怒りの矛先【マギ336夜感想】

vsシンドバッド戦、7回戦な上シンドバッドの感情からくる信念と向き合いながらという非常に熱い展開になりましたね。 そして第1回戦で向き合うべきは「憤怒」と「英傑」。改めてふたつの言葉の意味について調べました。 憤怒…ひどく怒ること。英傑…知力、勇…

決断の重さ【マギ331夜感想】

ついにここで自分の願いの為だけに戦うことを決めたアリババくんが見られるとは…!! 熱すぎる選択に大興奮です。 アリババくんが、誰からも望まれなくても自分の願いの為にエゴを貫く姿がここまで輝いているのは、やっぱりこれまでの積み重ね無くしてはあり…

希望と道筋の在り方【マギ328夜感想】

その考えはやり方は間違っている、いやそっちの方が間違っているの押し問答、こういうの大好きです。 絶対悪がいない中でやるからどちらの立場になっても頷けるものがあり読み応えも考え甲斐もあります。 アラジンくんがシンドバッドに怒り真っ向から主張を…

里帰りをしたことの意味【マギ325夜感想】

ジュダルくんおかえりなさい!! ようやく…ほぼ丸一年ぶりの本編登場…。待ちに待った登場…。 突然登場してきたもので大変びっくりしました。ですが、元気な姿を見ることが出来て本当に嬉しかったです…。心臓に悪い…。 ジュダルが登場することに対して楽しみ…

それでも折れなかったもの・追記【マギ323夜感想と展開予想のようなもの】

前回記事から更に色々考えていたら記事内に追記の量でもなくなってしまったため別に記事を起こして追記とさせていただきます。 前半はいつもの感想ですが、大したものじゃないといいますか妄想全開な展開予想的のような内容が後半にありますので苦手な方は前…

それでも折れなかったもの【マギ323夜感想】

大変ショッキングな回でした。 ショックでまともに受け止めるのに時間を要したしまだショックを受け止めきれていないのですが、一度形にして整理しよう、ということで記事を認めます。 今回に関してはあまりタイトルで直接なことは言いたくないためかなりぼ…

ダビデに答えを求めたシンドバッドの真意とは?/白龍が迎えに行くことの意味【マギ319夜までの感想】

マギ319夜までの内容を含みます!感想交えつつの考察です。☆ダビデに答えを求めたシンドバッドの真意とは?シンドバッドが特異点と言われる自分自身が何なのか、運命とはなんなのか、その答えを求めた理由が何なのかを自分なりに解釈していきたいと思います…

気がついてもらいたいこと【マギ317夜感想】

シンドバッドって実は褒められ慣れていないんじゃないかなあと317夜を見て思いました。 「凄い」「流石」と言われても、シンドバッドにとっては運命が見えるという自覚があるからとんでもなく凄いことをやってのけても出来て当然という認識だったんじゃない…

二人のゴールとスタートライン【マギ314夜感想】

アリババ・サルージャさん、モルジアナさんご結婚おめでとうございます。 めでたくゴールイン!なのですが、ゴールというよりもこれからを感じさせる雰囲気だったのに、この二人及びこの物語のゴールが結婚では無いと感じられて非常に嬉しかったです。 アリ…

やるべきことを見つける意味【マギ313夜感想】

練家の男か………………。 313夜に存在する山場のうち二回も白龍が張っているってすごいなあ…ずるいなあ…。 しかしそれもこれまで白龍が積み重ねてきたものがあってこそなんですよね。 アルバちゃんにしろ、アリババくんのことにしろ。 白龍が決着をつけるべき相手…

アルバちゃんの意識の有り様とは?【マギ311夜感想】

動けないモルさんが滅茶苦茶かわいかったです…………。 ザガンの植物で魔法攻撃をかわす白龍もかっこよかったですけれども後ろのモルさんがかわいすぎました。 アラジンくんに対し「だからあなたがなんとかしてくださいよ」と言っていたのも信頼関係が滲み出て…

モルさんの強さと誇りについて【マギ310夜感想】

やたらとアオリで「再戦」を強調してきたのが編集さんの白龍への熱意を非常に感じハッピーな気分です。 一度対峙しガチバトルした後にアルマトラン上映(盗み見)と二年前のバトルで相手の上映をしっかり掴みかつがっつりと修行した上信頼できる仲間を得てから…

308、309夜感想と考察

今回はいつも通りの感想と自己解釈の域を超えない程度の中途半端な考察の二部構成です。○308、309夜にかけての感想待ちに待っていたユナンの活躍が来てくれましたね!!アルバちゃんとの対峙がこんなにも早く、それも一対一で実現するとは思いもしませんでし…

307夜について思ったことなど。

※初めの部分は本編の感想というより白龍の人間性についてのコメントなので本編の感想を読みたい方は記事の真ん中辺りの「しかし〜」で始まる文からお願いします。307夜、白龍に関してとてつもなく動揺させられた場面がたくさんあったのですが、何度か読み返…

306夜感想と今後の予想をちょこっと。

306夜、最高にアツい展開を見せていただきましたね…。白龍が推しの身としては完全に骨抜きにされてしまいました。ヘロヘロです。とにかく1話丸々白龍がかっこよかった…………というところを語っていきます。まず、一番初めに言っておきたいのが、アルバちゃんの…

マギ第305夜を受けて。

白龍が滅茶苦茶かっこよくなっていて痺れました。 いきなり三年経った後の姿での登場は心臓に悪いとは言ったものの、一年であんなにかっこよく成長しているなんて思いませんでした…。 即座の判断力やすぐに動揺しないところとか、中身も外見も凛々しく逞しく…

白龍最終章登場前のための感情の整理です。

白龍が最終章に登場するまでに残しておきたい感情を書き連ねます。 やっぱり一番気にかけてしまうのは白龍とジュダルの再会なんですよね…。 死別したのは非常に苦しかったんですけれど、離れている間にお互いがお互いをどれだけ思っているかが本人の感情や第…

白龍オフ会に参加しました。

5/4、白龍オフ会に参加させていただきました。こちら初めての投稿記事なのですが、ほぼ白龍オフ会の感想を書くためにブログを立ち上げたようなものです、それだけ楽しかったです…。主催様、副主催様、参加された皆様、素敵な時間を本当にありがとうございま…