あおいいぬ

ツイッターで収まらない感想とか考察とか解釈とか。

気が狂って2/2MoM大阪公演昼夜に行った話(トークショーメモ有り)


タイトルの通りですが行った結果までお話します。
気狂いオタクの気狂い日記が娯楽になることをお祈り申し上げます。

まず事の発端は1/27大阪昼公演に行ったところから始まります。
これでMoM観劇は二回目だったんですがこれとあと大千秋楽ライビュで満足する予定でした。
ですがこの回が問題でした。
inさん演じる影片さんの日替わり観客席いじりがですね、空席に座って「何でここ空いてるん?」って言う内容だったんですよ。
まずそれに衝撃を受けた事、そして一回目もそうだったように観た二日後くらいに禁断症状が出るんですよMoM。
「もう一度吸いたい」という気持ちが止まらなくなる。
開幕即恍惚宗くんからの聖少年遊戯、男が男にベタベタついてったり尽くしたりする挙動、見てて飽きない可愛さ、超絶キュートで耳に残る心地よいリズムから織りなされるRa*bitsのぴょんぴょんとしたステージ、文句なしに格好良くそれぞれのキャラの個性が最大限に引き出され最大限に生かされている紅月のステージ、男男の痴情の縺れ、美しく高貴でまるで夢の中にいるようなfineのステージ、男男のいがみ合い、Valkyrieの肉体が千々になりそうな魂を込めていながらも格式高いステージ……。

そのどれもが私に訴えかける、「もう一度いや観れる可能性のある限りMoMが観たい」と。

しかし私には理性があります。
なのでチケットの残り状況を確認し、まだ余っているということを知ってもそこではとりませんでした。そもそも1公演のチケット代自体が私的には贅沢な金額だし(チケット代そのものは適正価格だと思ってます)そこに大阪までの交通費体力面の問題、その他諸々を考慮したら取らない方がお利口です。当時は当落出てませんでしたがライビュもあります。
ちなみにリンク先は行くか行かないか悩んでいた時のツイートです。



このツイートを見たというフォロワーに「行かないんだなと思いました」と言われました。

けど「行ける可能性があるなら行きたい」という気持ちと、前述の影片さんと、ツイッターで見た『お金を使う理由がどうせ死ぬから』というツイートが全て「いや逆に行かない理由が見つからない…………」とさせてくれました。そうしたらチケットとバスを予約していました。それが1/31のお昼、当日2日前のことですね。ちなみにこの時点でも「期限明日だから入金しなければまだ引き返せる……」と悪足掻きを行なっておりました。迷惑をかけるからやめようね。
しかしその日の夜、yngwさんの出演停止の知らせを受けて余計に「空席を埋めなきゃ…………」と思いました。
なので2/1(出発日)(!?)のお昼に全て入金手続きを完了させ、あらゆる準備をし乗車場所へ向かったんですが悪い癖が出ました、出発時間から到着時間までの逆算を見誤りました。
乗車場所が初めて行く(しかも駅から若干離れてる)場所だったのもあり、予定のバスに乗り遅れました。何やってんの!?!!?
なのでどうしたかというと直後に出て空席のあるバスに乗せてもらったんですよね。本当何やってんの?

というわけで無事に大阪に着きました。
まずは帰路のバスの乗車場所を確認し劇場からの道順を予習しました。ちなみにこの道順の予習、計三回やってます。
前日ツイッター上のフォロワーとやり取りしていた途中で寝てしまったので、ツイッターを開いたんですけれどどうやら今日も大阪に来ていると知り、禁断症状って怖いな……と思いました。ちなみにフォロワーは関東在住です。
なので昼公演が終わってから合流しようという話になりました。ワクワクしますね。

準備も終わって朝ごはんも終え、当日引換券の引換開始を待つ為早々に劇場へ向かったんですが、待ってる間に空腹に襲われたのでちょっと腹ごしらえをして会場に戻ってきたら来ました。そう、あのお知らせが……。
公演中止、目を疑いましたね。
病気なら仕方ない……と思いながらも病気で公演中止という判断を下させてしまったキャストさんのことを思うと涙涙でした。案の定中止の知らせを受けて怒りを露わにする方の怒りにあてられて更に涙です。
私はもう二回観てるけれど確かに今回が初めて今週しか来れなかったとかいうお客さんもいるんだもんな……。
発狂オタクが発狂して現地まで来たらこの仕打ち、発狂オチですね。
発狂オチをしながらフォロワーと合流して、近くでお茶して普通に会話したり限界オタクムーブかましてたりしてました。具体的にいうと「今アナウンスですかね」「今聖少年遊戯ですかね」というエアMoM実況です。
そんなことをしてふとツイッターを見たら〜〜〜〜出ましたよ!!!!トークショー開催のお知らせが!!!!!!!!

※これはトークショー開催のお知らせを受けた時の私のツイートです。

いや本当、良いことあるんですね……。
フォロワーが現地いなければ私そのまま京都向かってたんで本当フォロワーにキャストさんに公式の対応に、全ての巡り合わせに感謝という感じです。

なので早速劇場に向かったのですがどうやらというか当然、劇場のスタッフさんがイレギュラー対応に追われててんやわんやでした。
当日引換券とかグッズ付き券の扱いとか、不透明な点が多い上情報更新の度にアナウンスしてくださって、梅田劇場のスタッフさん……ありがとうございます……。

というわけで発狂に発狂を重ねて発狂しながら聞いたトークショー、記憶の限り覚書を記します。
なんか本当に捏造か?みたいなのが混じってたりしてたらごめんなさい。でも私は完全に自分に都合のいいものを無から生み出すのに難儀する人間であることは頭の片隅に置いて頂けると幸いです。
あと時系列バラバラなのも堪忍してください。読みやすさとか配慮してなくて本当申し訳ないです。

トークショー昼(約45〜50程度)】
・まず開幕前にマーベラス側の代表の方から挨拶とお詫びから入ってて、その上でキャストの方からお詫びの言葉は無かったので一安心でした。とにかく「この場にいる人たちを楽しませたい」という意思が伝わってそれだけでオタク泣き。
・まず一番発狂した場面、描いたのでリンク貼っておきます。ごちゃごちゃしてて申し訳ないけれど見てください。
・愛の告白 蓮巳くん
神崎くんにスイッチを押してもらう(最初刀の下側で押して「危ない危ない」って止められてた)
「貴様らには勿体無いがこの言葉をくれてやろう…………大好きだ」
(この台詞の直後)「俺はもう帰る」
・『そもそもスイッチって何?』から解説いたします。
序盤にMCの君沢さんから「開演前にしてることは」みたいな話題を振られて、fineが円陣を組むという話をしておりまして、それを実演する際にssmrさんがhgoさんのおでこを指で押して「いま入りました」というやり取りをしたことから他ユニットにも伝染した形です。愛らしいね。
・fineの円陣、ssmrさんからそれぞれお三方に一言かけて「fine」と言わせるものでした。記憶曖昧なので台詞が正しいかは微妙なところですがこんな感じです。
ssmrさん「僕たちは」「渉」
hgoさん「fine」
ssmrさん「最強の」「桃李」
sejmさん「fine!」
ssmrさん「唯一無二の」「弓弦」
wtnbさん「fine」
(ここで優雅が決壊する)
ssmrさん「よっしゃやるぞーーーー!!!!」
お三方「ウォーーーーー!!!!」
・最初ymzkさんが取りまとめみたいな挨拶をしていたのですが「僕一人でこの人数をまとめるのは無理です!」と言ってkmzwさんをMCとして召喚。
kmzwさん、ノリノリで登場、「あーんすて!あーんすて!」と客席にコールを要求。盛り上げ上手すぎる……。
・今思うと本当緊急決定だった為段取りとか喋ることとか殆ど用意できない状態で始めてくれたんでしょうね、この回は客先に質問を求めたりとかしてくれた回でした。とにかくお客さん参加型という感じでした。
・マドモアゼルの熱烈ファンの方もいらっしゃいました。マドモアゼルにも出番をありがとうございますオタク……。
・inさんのエピソードを観客から求められたのでymzkさんからお話しされたのですが、
「僕ら振り付けすっごい難しいのが多いんですよ。だから悔しくて感情が昂ぶっちゃって、ふとhrkくんの方見たら滅茶苦茶床殴ってて……」
というエピソードを語ってくださりました。
・ymzkさん「僕nnくんの困った顔滅茶苦茶好きなんですよ…!!」
・(これ記憶が曖昧なので昼か夜かも微妙だし事実かすら微妙なんですが)kmzwさんが「ぶっちゃけこのキャラとなら付き合いたいとかないの?」という話を振って、sejmさんが即「会長!」って言ってくれたのが良かったです。
ちなみにymzkさんは「僕みかですね〜…めっちゃ可愛くて…」って言ってた気がします。え???????

昼はもう告白の下りから記憶が曖昧なのでこんな感じです。追記、あればいいな。

トークショー夜の部(約45〜50分程度)】
・昼の部と比較してかなーーーーりしっとりした回。真面目回。本当にここでしか聞けない裏話的なものをキャストさんに語って頂く感じで、昼は本当に勢いのままだったんだな…と感動しました。
マーベラス側の代表の方からの挨拶も昼と少し違い、「このトークショーはキャストの方から申し出があった」という文言が追加されました。また感謝が溢れてしまった。
各ユニットで開演前の気合の入れ方の話を夜でもして、fineは同じ円陣をしたんですが他ユニットが新たに披露してくれました。
おヴァルは「fineのライブすごいんですよ!でも僕らは『こいつらに絶対勝つ』って気持ちじゃないですか!」「だから『fine絶対ぶっ倒すぞ!!!!』って気合入れるんです!」
おラビは声の掛け合い(滅茶苦茶格好いい)のほかにお互いケツを叩き合って喝を入れるなどするとのこと。
紅月はなんか格好良かったです(文言が難しい日本語で記憶稚内ですごめんなさい)。
それぞれの円陣的なものを発表したあと、4ユニットが一斉にその円陣的なものをやることになるカオス空間が開幕されました。
一人で円陣やるymzkさんのケツをおラビの4人が叩くという事故も発生しました。
ちなみに私はその現場を追えてなく、叩かれた後にooskさんと何やら話してるymzkさんしか見れなかったのでついooskさんだけに叩かれたのかと勘違いしちゃってました。申し訳ないですね。
・yngwさんとmyzwさんはあんステ以前から友人で、あんステ出演が決定してからお互いの家に行って「キャラはこの時どういう〜」っていう話をしていたそうな。そりゃキャラ解釈の精度も高いよね。
・hgoさんのキャラ作りで苦労したエピソード、
「声作りですね。どうしても某白と紫のあのキャラになっちゃって……」
ここでキャスト陣笑いを堪えまくってる。ちゃんと○○ー○様版Amazing…☆を披露してくださいました。
・okiさんもキャラ作り、特に声に苦労したとのこと。
okiさん「僕ikdさんと一度二人きりで指導してもらおうかと真剣に悩んで…」
ymzkさん「僕これ相談されたんですけれど滅茶苦茶困りましたね」
・sejmさん「fineのこと語っていいですか?オタク入っちゃうんですけれど…。まずfineの関係性がすごくエモくて…!!」
・基本沈黙を貫くwtnbさんに話を振るもwtnbさん、
「僕喋るのすっごく苦手で…年に数回しか喋んなくて」
周り「オーディションとかめっちゃ貴重じゃん」
wtnbさん「はい、そうなんです…日本語2日目なんです…」(!?)
・稽古中ymzkさんはinさんに「宗ちゃん」と呼ばれているとのこと。
ymzkさんは普通に「hrkくん」。
しかしつられて時々「みかちゃん」「みか」と呼びそうになるそうです。
・kmzwさんが宗くんのこと
「俺あんなキャラ初めて見た、ツンデレなんだかキチガイなんだか……」
と言ってくれたのかなり良かった。
・おヴァルの振り付けについて、「ここは違うと思ったら結構意見言わせてもらってました。けど言わせてもらった分は『より良いものにするぞ』と気合い入れてました」と語ってくださいました。
・おラビの風船は稽古中五回は割れたことがあるとのこと。
・キャラ作りについて、ooskさんは
「すでにあんステとしてはRa*bitsを先に作り上げて、今回Valkyrieをそれより前にあったものとして作り上げるに当たって色々大変でした」
という旨のことを語っていたと思います。とても真面目な方という印象なのは確かです。
・(2/3ブログアップ直後追記)キャラ作りで苦労した点、frhtさんが「刀を振り回す武士の役は初めてやったので…」と語る。
「もうずっと持ってて、今では友達ですね」と語り剣舞を披露。滅茶苦茶格好良かったです。

取り敢えず以上という感じです。
追記あったらするかも…。

しかしながら直前に決め飛び出して行ったらまさかの急展開に次ぐ急展開で、こんな経験滅多に無いだろうなと思うと(結果的にトークショーという最高のものを頂いたからでしょうが)ありがとうあんさんぶるスターズ!、ならびにあんさんぶるスターズ!オンステージ関係者各位様というお気持ちです。
お休みすることになってしまったキャストの方々、少しでも安心して療養頂けると幸いです。
休演は残念でしたが今回のことで救われたオタクは間違いなくここにいるので。

以上限界オタクの限界遠征記でした。
ここまで読んでくださりありがとうございます。